ITBOXの選び方

ITBOXにバリエーションが増えてきました。どれを選択すべきか迷ってしまうかもしれません。ITBOXの選び方について述べていきます。

先ず、予算が優先か、機能が優先かで考えてみましょう。

予算優先の場合

予算が10万円以下の場合、ITBOX-Sが選択候補になります。ITBOX-Sならば、温度制御が可能です。

ITBOX-S 温度制御のみ ¥ 79,800

ITBOX-Sならば、温度と湿度の制御が可能です。組み立てキットならば、¥10,000引きの ¥69,800です。ハンダ付けや配線などが必要になります。また、LinuxやRaspberry Piの知識が必要になります。

機能優先の場合

  • 湿度制御:

ITBOX-Sに湿度制御を追加できます。

ITBOX-S-H 温度湿度制御 ¥ 125,000

  • 栽培面積:広い栽培面積が必要な場合には、ITBOX-Lが選択候補になります。
  • 光量:より強い光が必要な場合には、ITBOX-Lが選択候補になります。

オプションの選択

  • LED冷却ファンの追加:約3度、温度を下げることができます。
  • カメラ撮影が必要な場合には、可視光カメラや赤外線カメラを選べます。
  • O2、CO2など各種ガスセンサの搭載も可能です。
  • 栽培条件や温度サイクルなどが特殊な場合には、アプリ開発により対応いたします。簡単な条件ならば、無償で対応可能です。
  • 社内ネットワークや学内ネットワークに接続できない場合には、スタンドアローンで動作するITBOXも提供可能です。

購入方法

標準品のITBOX-Sは、ネット通販で購入できます。

http://itplants.theshop.jp

企業や大学機関の場合には、納品時に請求書を発行いたします。銀行振込で入金してください。

オプションや追加機能が必要な場合には、別途、見積もりをいたしますので、お問い合わせください。

お問い合わせ時には、可能ならば、どのような用途に利用する計画なのかお聞かせください。最適なご提案をさせて頂きます。

植物育成温度調整キットについてのお問い合わせにご利用ください。

チェックを有効にして送信してください。